刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

神風と悪党の世紀

日本史

神風と悪党の世紀

南北朝時代を読み直す

海津 一朗

蒙古襲来を機に高揚する、神国思想。各地で進む、寺社・荘園の再建(リストラ)、聖地回復の民衆運動と排除された者たち。時代の変革願望がもたらした、後醍醐天皇の「新儀」とは。鎌倉末から南北朝へと続く、動乱の世紀を活写する。

定価631円(税別)

ISBN9784061492431

オンライン書店で購入