刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

現代ドイツ史入門

現代ドイツ史入門

ヴェルナ-・マ-ザ-
小林 正文

何がドイツを引き裂き、劇的に統合させたのか?米ソ英仏の反目と敵意の谷間で翻弄され続けた傷ついた大国ドイツ。日本未公開資料を駆使して描く激動の半世紀。1990年10月3日、ドイツ統一──東ドイツの人民議会は1990年3月18日の初めての自由な選挙の結果、キリスト教民主同盟を中心とした保守連合「ドイツ連合」が得票率で48.15%、議席で193という大勝を博した。……予想を上回るキリスト教民主同盟の好成績は、豊かな西ドイツ経済に1日もはやく参加したいという東ドイツ市民の願望の表れだった。……1990年10月3日、ドイツ統一の日である。午前零時、ベルリンの国会議事堂まえは、この日を祝うために集まってきた人たちでごった返していた。分裂国家が生まれてから41年、統一がこのような形で実現しようとはだれが想像できただろうか。議事堂に集まった政治家も、前の広場で花火を打ち上げ、シャンパンのグラスをあげる市民も、多くの人々が涙をうかべていた。──本書より

定価728円(税別)

ISBN9784061492424

オンライン書店で購入