刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

プレイン・イングリッシュのすすめ

プレイン・イングリッシュのすすめ

ケリー 伊藤

難しい単語は使わない。1つの文には1つの情報。まずアウトライン、次にディテール。受動態より能動態、否定形より肯定形。アメリカ発、実践派の明快英語による、Effective Communicationへの道案内。「だから何なの?」と思わせない表現を――うっかり口をすべらせてしまった時などに、よく「聞かなかったことにしてください」などと言いますが、これを英語で表現するとどうなるでしょう。Just pretend that you never heard it.というのが、日本人の典型的な訳例です。この英文では、「聞かなかったふりをする」ということを相手に求めていますが、それでは「どういうふりをすればいいのか?」という素朴な疑問が生じることになってしまいます。「聞かなかったことにしてください」という表現にとらわると、なかなかこの日本文のideaがつかみにくいのですが、“Detach ideas from words.”で考えれば、要は「聞いたことを忘れてください」ということになります。これをPlain Englishで表現すると、Just forget what I said.となります。――本書より

定価660円(税別)

ISBN9784061492257

オンライン書店で購入