刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

森はよみがえる

森はよみがえる

石城 謙吉

生き物たちの命を育み、水の恵みをもたらす緑の森が、都市化の中で荒廃していく。失われゆく「里山」の復興をめざし、北海道苫小牧の地で進められている都市林作りの実践をリポート。荒れる里山――戦後の経済成長が始まった昭和30年代以降になって、住民自身の里山に対する価値観も大きく変化してきた。生活様式の近代化、都市化にともなって、長く住民生活を支えてきた里山からの緑肥、飼料、薪炭や日用材などの供給が、もはや不可欠のものではなくなったのである。それによって、かつてはさまざまな生活資源を恵む宝の山だった里山の雑木林は、価値の乏しい貧弱な林としか見られなくなり、利用も手入れもされぬまま放置されるようになってしまった。住民との連帯を失った日本の里山は、いまやかつての姿をほとんど失いつつあるのが現状なのである。――本書より

定価680円(税別)

ISBN9784061492202

オンライン書店で購入