刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

博物館の楽しみ方

博物館の楽しみ方

千地 万造

開かれた「知」と「好奇心」の遊戯場へのいざない。身近な活用法から展示の内側まで、豊かな経験を通して語る新・博物館学入門。展示の裏側──展示されている「もの」には、それがその場所に置かれるまでに、それぞれ、その「もの」だけが知っている経緯がある。博物館は、なぜ、どのようにして「もの」を集めるのか。博物館は、地域の人々や社会とどんな関わりをもっているのか。展示の裏側で、学芸員たちがどんな仕事をしているのか。それらを知ることは、博物館を楽しみ、より上手く利用するために必要である。本書は日本各地の博物館を紹介する案内書ではない。いくつかの博物館を巡りながら、それぞれを違った切り口から見ることによって、「博物館とは何か?」「博物館はわれわれとどんな関わりをもっているのか?」を読者とともに考え、博物館をより身近なものとして感じ、楽しんでもらうことを目的として筆をとったものである。──本書より

定価631円(税別)

ISBN9784061492073

オンライン書店で購入