刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

競馬の快楽

競馬の快楽

植島 啓司
山口 はるみ
杉浦 康平
赤崎 正一

競馬事始め学習法から、思い出の名馬・快勝負。馬名に読みとれる家族劇や、アメリカ競馬に生きる格闘技魂。はては、バリ島の闘鶏に見るオッズの自然律や、カジノにおける現実変容術まで。賭博を語り、人生の勝負に想いをめぐらす。人間到る所、賭ければパラダイス!新聞予想――幼い頃からその才能を高く買われた兄、才能はそれほどでもないが努力して自分に打ち勝とうとした弟。…… 兄は不運にも病弱で、力を発揮するチャンスを逸してしまう。ようやく本来の姿に戻ったのがちょうど人生の勝負時。奇しくも必死に努力してきた弟との対戦となった。さて、こういう場合、あなたはどちらを選ぶだろうか。競馬というのは単純に強いほうを選ぶというのではなく、自分に似たほうを選ぶようにできているのではないか。あなたはヘンリーかトーマスか。兄か弟か、才能か努力か。…… 競馬は人生をそのままなぞるわけでなはい。だが、いかなる結果に終わろうと永遠に忘れられないものがある。われわれはそれらをも引き受けながら賭け続けるのである。――本書より

定価583円(税別)

ISBN9784061491892

オンライン書店で購入