刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

画像検査で読む人体

画像検査で読む人体

鈴木 篤
国米 豊彦
山本 匠
杉浦 康平
赤崎 正一

最新のハイテク医療技術が映し出すからだの内側。従来のX線検査に加えて、CT、超音波(エコー)、MRIなど、多様化する画像診断法を紹介し、知っておきたい各種検査の意味と、賢い受診のための基礎知識を提供。画像検査の意義──医療情報が乱れ飛ぶ今日の社会状況のなかで、患者さんが画像検査に対する認識を深めることの意義は、どこにあるのだろうか。それはまず、今日の画像診断の特徴や利点や限界またその背景などを、患者さん側も、ある程度は理解しておき、より適切な診療を受ける機会を自らつかむことではなかろうか。それはまた、人々がさまざまな検査を円滑に受け入れられる、市民的な理解の素地を作ることにもなると思われる。そこで、このような視点から、今日の臨床現場で多く利用されている画像診断の一端を、案内してみようと思う。──本書より

定価583円(税別)

ISBN9784061491656

オンライン書店で購入