刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

冤罪はこうして作られる

冤罪はこうして作られる

小田中 聰樹

無実の者が、ある日突然に「犯人」にされる。警察はなぜ「犯人」を作り出すのか。裁判官はなぜウソを見抜けないのか。見込み捜査、別件逮捕、代用監獄から、裁判官への統制、弁護人の無力化まで、今も冤罪を生み続けている日本の刑事司法の構造的欠陥をえぐる。(講談社現代新書)

定価840円(税別)

ISBN9784061491458

オンライン書店で購入