刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

華僑

華僑

游 仲勲
杉浦 康平
谷村 彰彦

世界経済に台頭する新勢力。同族間のネットワークと商業民族としての特性から、新たな経済圏を形成しつつある華僑・華人の人流と経済活力を分析。アジア太平洋時代の影の主役――アジア太平洋地域の急速な経済発展は、日本、アジアNIES、あるいは東南アジア、中国、さらにはアメリカ、カナダ、オーストラリアなどの好調な経済発展によっている。このことはよく知られているが、実はそのかなりが中国人・中国系人に負っていることはまったく知られていない。アメリカやカナダでも西部の発展はアジア系移民によるところが少なくなく、中国系人も重要な役割を果たしている。(中略)この結果、中国人・中国系人がアジア太平洋時代の影の主役となった。少なくともその一人となった。住民のほとんど全部または大部分が中国人・中国系人である台湾、香港、シンガポールの発展が顕著であることは先に述べた。これにつづくマレーシアやタイその他の東南アジア諸国でも急速な経済発展の主たる担い手は華僑・華人である。――本書より

定価660円(税別)

ISBN9784061489806

オンライン書店で購入