刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

睡眠の不思議

睡眠の不思議

井上 昌次郎
杉浦 康平
谷村 彰彦
久里 洋二

人はなぜ眠るのか、なぜ不眠になやむのか。眠りのコントロール・タワー――脳、生物時計と宇宙時計のギャップ、ホルモンと睡眠物質……など、からだのメカニズムを通して、未知の世界――眠りの謎をときあかす。眠気の信号――眠気が、体内の睡眠の必要性を知らせる信号だとすると、なぜこんなに眠気があらわれる機会が多いのか、いぶかしく思われるかもしれない。寒いと眠気、暑くて眠気、空腹で眠気、満腹で眠気、運動不足で眠気、運動後に眠気……と、きりがない。生体を眠らせることからくる、さまざまな利益を、眠りは予測しているようにみえる。となると、起きていると不利になるような事態をさけるため、生体の内部環境の現状にもとずいて、眠りの信号がだされてるようだ。つまり、フィードバック様式(後向き制御)によって、現状を修正しながら安全対策を実行するのである。――本書より

定価660円(税別)

ISBN9784061488878

オンライン書店で購入