刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

自己抑制と自己実現

自己抑制と自己実現

磯貝 芳郎
福島 脩美
杉浦 康平
谷村 彰彦
阿部 隆夫

待つ、耐える、粘る、頑張る……。いきすぎた「がまん」は、こころの歪みやねじれをもたらす。一方、エゴ抑制の習慣がなければ、人間らしく生きていくことはできない。「がまん」=自己抑制のメカニズムを解き、その活用法をとおして、ストレス時代の「自己実現」を考える。主張上手は我慢上手――なまじロを開けば災が起こる。私たちがここで考えたいのは、「物言えば唇寒し」とひたすら我慢を決め込むのではなく、かといって「物言はぬは腹ふくるる」とばかり、相手かまわず事情も言い方も考えずに言いたい散題を言うのでもなく、相手の立場を考えて効果的に言いたいことを言う、その言い方についてである。主張上手になることは、我慢上手になることに通じる。――本書より

定価631円(税別)

ISBN9784061488434

オンライン書店で購入