刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

家族関係を考える

家族関係を考える

河合 隼雄

家族における人間関係は一様なものではない。一人の異性を選択することによって成立する夫婦というヨコの関係、血のつながりで運命づけられた親子というタテの関係、さらに兄弟姉妹、親戚、こうした複雑さから、思いがけない対立や葛藤が生じてくる。家庭内暴力、離婚……。家族のあり方は、われわれの生きていく基盤として今、根本から問いなおされなければならない。(講談社現代新書)

定価720円(税別)

ISBN9784061455900

オンライン書店で購入