刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

新書東洋史(10)朝鮮史―その発展

世界史

新書東洋史(10)朝鮮史―その発展

梶村 秀樹
杉浦 康平
鈴木 一誌

わずか20余年の開国時差から明治維新はかろうじて成功し朝鮮民族は、国家を失う結果となった。古代にあっては、先進文化をもつ多数の朝鮮人が渡来し、日本の古代文化、国家形成に重要な役割を演じ、中世には、独自の発展をとげた高度な文化国家であった朝鮮が、なぜ苦渋の近代史を強いられたのか。

定価700円(税別)

ISBN9784061158603

オンライン書店で購入