刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

新体系・大学数学 入門の教科書 上

数学

新体系・大学数学 入門の教科書 上

芳沢 光雄 プロフィール

高校までの数学と大学数学のギャップは大きい。ε‐δ論法や1次独立・1次従属など、新しい言葉や定義が立て続けに出てきて、抽象的な概念の理解を要求される。大学数学は他の学問と比べて、最初の一歩をよく理解することが極めて重要である。そこさえクリアすれば、じつに楽しい学びの世界が広がっている。本書は、冒頭で述べたようなギャップを埋めることを主な目的として、さらに、大学数学の導入部分の簡単なガイドを兼ねることも目標とする、まさに入門の教科書である。上下2巻を読まれた暁には、大学数学全般の入門部分を一通りつかめるように構成してある。
【上巻・もくじ】1章 集合・写像と同値類/2章 離散数学の入り口/3章 極限の概念/4章 微分学入門/5章 積分学入門/補章 アルキメデスの取り尽くし法による円の面積公式の証明

定価1430円(税込)

ISBN9784065277614

※税込価格は、税額を自動計算の上、表示しています。ご購入に際しては販売店での販売価格をご確認ください。

オンライン書店で購入

記事一覧