刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

時間は逆戻りするのか

物理学

時間は逆戻りするのか

宇宙から量子まで、可能性のすべて

高水 裕一 プロフィール

「時を戻そう」は本当に可能になるかもしれない!
一方通行と考えられてきた時間は近年、ミクロの量子レベルでは、「マクスウェルの悪魔」が復活して時間が逆転する現象が観測され、マクロの宇宙スケールでは、なんと「時間が消えるモデル」までもが提唱されている。ケンブリッジ大学理論宇宙論センターで晩年のホーキングに師事した「最後の弟子」が、最新知見を縦横に駆使して描きだす新しい時間像。読めば時間が逆戻りしそうに思えてくる!
相対性理論、量子力学、エントロピーに、ループ量子重力理論、ブレーン宇宙、サイクリック宇宙、虚時間宇宙、人間原理にタキオンと、理論物理学の「大御所」から「曲者」まで総登場!
★おもな内容/第1章 「時間」に目覚めた人類/第2章 時間のプロフィール/第3章 相対性理論と時間/第4章 量子力学と時間/第5章 「宿敵」エントロピー/第6章 時間は本当に1次元か/第7章 量子重力理論と時間/第8章 サイクリック宇宙/第9章 始まりなき時間を求めて/第10章 生命の時間 人間の時間/第11章 誰が宇宙を見たのか 

定価1000円(税別)

ISBN9784065202104

オンライン書店で購入