刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

離散数学入門

数学

離散数学入門

整数の誕生から「無限」まで

芳沢 光雄 プロフィール

離散数学は、物事を「数える」ことから始まり、現代の暗号理論、プログラム理論をはじめ、さまざま分野で注目されている数学である。
整数の概念の誕生、あみだくじ、正多面体の回転、麻雀大会の組合せなど、豊富な例と問題を通して、離散数学の基礎的な概念をわかりやすく解説する。

定価1100円(税別)

ISBN9784065181782

オンライン書店で購入