刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

はじめての解析学

数学

はじめての解析学

微分、積分から量子力学まで

原岡 喜重

"自然という書物は数学のことばで書かれている(ガリレオ・ガリレイ)" 自然の本質は「変化」です。「変化」を調べる数学である解析学は、その誕生から自然科学と共に歩んできました。代数学、幾何学と並ぶ数学の中心的研究分野である解析学は、奇跡の19世紀を経て、20世紀になりさらに深化と抽象化が進みました。 本書は、解析学の黎明から、ニュートンとライプニッツによる微分の誕生、さらにフーリエ、コーシー、リーマンたちを経て、量子力学に至る解析学を俯瞰します。

定価1300円(税別)

ISBN9784065138533

オンライン書店で購入