刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

素数が奏でる物語

数学

素数が奏でる物語

2つの等差数列で語る数論の世界

西来路 文朗
清水 健一 プロフィール

物語の主人公は、2種類の素数。「4で割って1余る素数」と、「4で割って3余る素数」。一方は「2つの整数の平方和」で表せるが、他方は表せない。一方はx^2+1の素因数に現れるが、他方は決して現れない。両者の無限性を証明したオイラーの巧みな方法とは? 2つの素数の個性がわかる、連分数や平方剰余の相互法則、ガウス素数とのふしぎな関係とは? (ブルーバックス・2015年3月刊)

定価900円(税別)

ISBN9784062579063

オンライン書店で購入