刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

不完全性定理とはなにか

数学

不完全性定理とはなにか

ゲーデルとチューリングの考えたこと

竹内 薫 プロフィール

正しくても常に証明できるとは限らない。「証明」を深く考察した「不完全性定理」は真な命題は必ず証明できるはずだと考えていた数学界に、大きな衝撃を与えました。しかし「証明が不可能であることを証明する」ことは数学者にとっても難題です。この難題を、二人の天才はどのように解決したのでしょうか。(ブルーバックス・2013年4月刊)

定価900円(税別)

ISBN9784062578103

オンライン書店で購入