刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

質量はどのように生まれるのか

物理学

質量はどのように生まれるのか

素粒子物理最大のミステリーに迫る

橋本 省二

ヒッグス粒子とは何かの鍵は真空にある。素粒子物理最大の謎に迫る。2009年、スイスのCERNで人類史上最大の加速器LHCが動き出した。そこでは質量が生まれる仕組みの鍵を握るヒッグス粒子の発見が期待される。しかし、それが見つかれば質量の起源の問題はすべて解決されるのか?質量が生まれる仕組みの理解には、特殊相対性理論や量子力学はもちろん、自発的対称性の破れなど現在の素粒子理論の基本的な考え方が総動員。

定価1040円(税別)

ISBN9784062576802

オンライン書店で購入