刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

橋の科学

技術・工学 事典・辞典・図鑑

図解

橋の科学

なぜその形なのか? どう架けるのか?

土木学会関西支部
田中 輝彦
渡邊 英一

驚き満載の「橋のレシピ」! トラス橋、アーチ橋、吊橋、斜張橋の特長から巨大な橋の架け方、特殊な機能の橋まで!
かつて「悪魔が架けた」ともいわれたほど困難だった橋の建設は、ガリレオによって誰もが計算できる「科学」になった。橋がさまざまな形をしている理由、「世界最大」明石海峡大橋の架け方ほか、知的興奮に満ちた「渡る」ための知恵とワザ!
【本書の内容】●消しゴムでわかる橋にかかる「2つの力」●バナナでわかる材料の強さと壊れ方の違い●トラス橋は部材が細いのになぜ強いのか?●アーチ橋はなぜ古くなっても崩れないのか?●吊橋だとなぜ大きな橋が架けられるのか?●斜張橋って、吊橋とどこがどう違う?●「世界最大」明石海峡大橋の「ミクロな工法」●「流れ橋」「潜り橋」「浮き橋」ってなんだ?

定価1100円(税別)

ISBN9784062576765

オンライン書店で購入