刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

量子テレポーテーション

物理学

量子テレポーテーション

瞬間移動は可能なのか

古澤 明

測定すると簡単に壊れてしまう量子状態をどうすれば遠く離れたところに伝送できるのか? その突破口は、皮肉にも、アインシュタインが「spooky(きもい)」と言い放った「量子もつれ」を利用することだった。EPRパラドックスに決着をつけ、量子コンピューターへの道をひらく量子テレポーテーション研究の最前線を紹介する。(ブルーバックス・2009年8月刊)

定価900円(税別)

ISBN9784062576482

オンライン書店で購入