刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

遺伝子と運命

生物学 医学・薬学・心理学

遺伝子と運命

夢と悪夢の分岐点

ピーター・リトル
美宅 成樹

民族兵器のウイルスによって28歳で死を迎えた、悪夢のようなジーンの一生ガンもうつ病も遺伝子治療で克服し、120歳で安楽死した、夢のようなジェーンの一生遺伝子に翻弄された「2つの人生」「不幸を招く遺伝子」は存在するか?DNA検査の結果では同じ未来をたどるはずだった2人の女性、ジェーン・ドリームとジーン・バトラーがまったく違う人生を歩むことになったのはなぜか?考え抜かれた近未来の物語を軸に、人間が生まれてから死ぬまでに起こり得ることのすべてと遺伝子との関係を詳細に検討しつくした大著。はたして、人の運命はどこまで遺伝子が決めているのだろうか?そして、私たちは遺伝子の情報とどう向き合うべきだろうか?――遺伝子によってヒトは似た形に作られるが、それぞれの違い、つまり個性もまた遺伝子の影響を受けている――遺伝子のパラドックスに正面から向き合い、「遺伝子は何を決めているのか」という究極の問いに迫る。

定価1500円(税別)

ISBN9784062574624

オンライン書店で購入