刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

お話・数学基礎論

数学

お話・数学基礎論

数学では必ず正しい結論に到達できるか?

八杉 満利子
林 晋

天才たちが考え悩んだ大論争の顛末。 数学の根本を確かなものにするための、カントル・集合論からゲーデル・不完全性定理までの物語。 “カフェ・ド・ロンリ”へようこそ―― カントルの集合のパラダイス、そこから噴出したパラドックス。数学をゲームにするための論理式。巨星ヒルベルトを打ちのめした青年ゲーデルの不完全性定理。 京都のどこかにあるという“カフェ・ド・ロンリ”で弾む会話を聞いているうちに、いつのまにかロマンあふれる集合や論理の世界に引き込まれ、数学の基礎づけをめぐる論争=数学基礎論論争の一番面白いところが手にとるようにわかります。 べき集合、連続、無限、ラッセルのパラドックス、 命題論理、述語論理、三段論法、公理、定理、 形式とモデル、連続体仮説、直観主義、 不完全性定理、再帰的関数etc. ……やさしい「お話」の中で、集合や論理の重要事項を絶妙に解説。「数学基礎論なんて難しすぎてわかるはずがない」とあきらめていた人のための入門書。

定価900円(税別)

ISBN9784062573740

オンライン書店で購入