刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

植物はなぜ5000年も生きるのか

生物学

植物はなぜ5000年も生きるのか

寿命から見た動物と植物の違い

鈴木 英治

生物にとって、寿命とはなにか? 200歳の人間はいないのに、200歳の屋久杉はまだまだ子供。どちらも細胞からできているのに、動物と植物のこのちがいは、なぜなのだろうか。なぜ生命には寿命があるのだろうか。生物の「生」の不思議を解き明かす。

定価880円(税別)

ISBN9784062573658

オンライン書店で購入