刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

巻き貝はなぜらせん形か

巻き貝はなぜらせん形か

高木 隆司

身のまわりの物の形から何がわかるか?シャボン玉がきれいな球形になり、ミツバチの巣や雪の結晶が六角形になるのはなぜなのか?巻き貝がらせん形になりマグロが流線形をとるのは……?ふと考えると私たちの身のまわりには、形の不思議さ面白さが満ちている。生物や雲や水、あるいは人工物といった物の違いを超えて形に注目し、横断的に見ると、そこには何か造形の原理や法則性がひそんでいるに違いない。そのような視点から自然の設計図を読み解こうとする「形の科学」は、今やカオスや人間の感性をも含めた新しい領域に踏み込んでいる。この科学の最新の姿を紹介する。

定価720円(税別)

ISBN9784062571777

オンライン書店で購入