刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

現代のプラズマ工学

現代のプラズマ工学

堤井 信力

プラズマは人間が手にした“究極の道具”である「プラズマとは何か?」と聞かれて、正確に答えられる人は少ないかもしれないが、稲妻や太陽はプラズマでできていると言われれば何となくわかるという人は多いであろう。放電によって気体が電離し、電子と正イオンが混在して自由に動き回っている状態の物質がプラズマであるが、このプラズマを電場と磁場でコントロールすると、最先端のエレクトロニクスや材料加工の分野では他に比べるものがないほど精密で有能な“道具”となる。それだけでなく、核融合炉などの熱源として、さらにはクリーンな公害処理の主役として脚光をあびつつある現代のプラズマ工学の最新の姿を紹介する。

定価720円(税別)

ISBN9784062571586

オンライン書店で購入