刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

バイオスフィア実験生活

バイオスフィア実験生活

アビゲイル・アリング
マ-ク・ネルソン
平田 明隆

これは20世紀の「ノアの方舟航海記」である。バイオスフィア(生命圏)とは、バクテリアから人間にいたるまで、あらゆる生命体が太陽光と大気と水を利用して、死と再生を繰り返している閉鎖生態系である。地球というバイオスフィア1に住む人類のこれからの生き方を探るために、ガラスの建物の中に密閉されたバイオスフィア2が、アリゾナの砂漠に作られた。その中で男女8人の科学者が、水や食料はもとより、空気すらもリサイクルしながら、外部からいっさいの補給なしで暮らした。クルー自らが書いた、2年間におよぶその実験生活の臨場感あふれるレポート。

定価816円(税別)

ISBN9784062571470

オンライン書店で購入