刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

薬の飲み合わせ

薬の飲み合わせ

伊賀 立二
澤田 康文

それぞれは安全な薬でも、いっしょに飲むと危険な副作用を起こすことがある!病気によっては数種類の薬を服用することはよくあることで、多くの人は別に危ないとも思っていない。しかし、ときには2つ以上の薬の服用から危険な副作用が起こる場合があり、これを「薬の飲み合わせ」と呼んでいる。皮膚病の薬と抗ガン剤の併用から多数の死者が出た「ソリブジン薬害事件」は、そのような「薬の飲み合わせ」から起きた典型的な事件であった。なぜ、それぞれは安全でよく効く薬が、併用すると思いもかけぬ危険な副作用を起こすことがあるのか?併用した薬が体内で副作用を起こすメカニズムを解説し、誰もができる「飲み合わせ」の防ぎ方を紹介する。

定価800円(税別)

ISBN9784062571104

オンライン書店で購入