刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

DNAで何がわかるか

DNAで何がわかるか

栗山 孝夫

人類の起源は果たしていつか?「現代人の遺伝子をたどってどんどん過去に遡ると、20万年前、東アフリカにいた1人の女性に行き着く」これが1986年に発表されたイブ仮説。人の細胞内にあるミトコンドリアの遺伝子を世界中から集め、塩基配列の違いを比較して、人類の系統樹を作って出された結論だ。このミトコンドリア、父親のものは子どもに受け継がれないという性質がある。つまり、世界中の人に「あなたのお母さんは誰?」と聞いていったら、1人の共通のお母さんに行き着いたということ。これに驚いたのは、化石の研究者。約440万年前のラミド猿人の化石が、人類に直結する最古の化石としているからだ。これではあまりにも差がありすぎる。人類起源の論争は、はじまったばかりだ。

定価860円(税別)

ISBN9784062570947

オンライン書店で購入