刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

プルトニウム

プルトニウム

友清 裕昭

核燃料の「暴れ馬」の生い立ちと素性エネルギー資源に乏しい日本が、自主資源として期待をよせているプルトニウム。その本格的利用のための研究開発に対して、世界が厳しい目を向けている。プルトニウムは、優れた核燃料であると同時に、原子爆弾の材料であり、最悪の毒物でもあるからだ。この危険なプルトニウムの利用は止めようという世界の趨勢のなかで、日本政府はその本格的利用を目指しているという。その是非を判断するのは国民1人1人である。それならば、何よりもまず、この超ウラン元素の正体を、正確に知ることが先決であろう。

定価880円(税別)

ISBN9784062570770

オンライン書店で購入