刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

脳が考える脳

脳が考える脳

柳澤 桂子

脳はいかにしてイメージをふくらませるのかヒトは想像する動物です。たとえば「桜」という一言から想い起こすものはなんですか? 淡い桃色、生暖かい春風、緋毛氈……さまざまな情景が同時に浮かんできます。イメージすることはヒトにだけめぐまれた能力ではないようですが、なぜそんなことができるのでしょう。五感からの情報が脳に入力され、記憶され、「桜」の一言で再構築された結果ではないでしょうか。また、多くのヒトが本能的にヘビを恐れるのはなぜでしょう。ヘビを恐れるという性向が、遺伝子のなかに組み込まれているのでしょうか。あるイメージを私たちがいだくとき、脳ではどんなことが起きているのか探ることをとおして、最先端の大脳生理学の成果についてお話しましょう。

定価820円(税別)

ISBN9784062570527

オンライン書店で購入