刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

統計手法による経営学

統計手法による経営学

鈴木 義一郎

経営学とは、統計分析で戦略決定をすることである。経営の基本は、リスク(期待損失)を少なくすることである。商品開発であれば、ヒット商品の類似品を作ればいい。かくして、似たような商品が市場に大量に出回ることになる。しかし、画期的な新製品を出せなければ、いっそうの飛躍は望めない。損を覚悟で新企画を実施する「戦略」を選ぶには、どんな観点からどう分析をすればよいのだろうか。夫婦間の年齢差、気温の推移、プロ野球観戦の入場者数、保険の新規契約数……。こんな身近なデータにそのヒントは隠されている。

定価738円(税別)

ISBN9784062570510

オンライン書店で購入