刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

文科系に生かす微積分

文科系に生かす微積分

小林 道正

微積分は社会現象を分析・予測する最も有効な“道具”です!微積分は理系人間には必要でも、文系人間には難しいし不必要と思い込んでいる人が多いようですが、それは誤解です。社会現象の中には、たとえば景気変動や売上高、あるいは進学率のように数量で表わされるものが意外に多く、その変化を分析したり予測する上で最も役に立つ道具が微積分なのです。めんどうな計算やグラフを描く作業を間違いなくやってくれる計算ソフトが容易に入手できる今日、それも利用しながら身近な具体例を用いて微積分の使い方を平易に解説します。

定価900円(税別)

ISBN9784062570312

オンライン書店で購入