刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

過労死を防ぐ栄養学 働き盛りの食べ物・食ベかた

過労死を防ぐ栄養学 働き盛りの食べ物・食ベかた

小柳 達男

何をどれだけ食べればよいか?一説には年間1万人にもなるという過労死。それは激務だけに原因があるのではない。不健全な食生活が拍車をかけているのだ。たとえば、疲れたお父さんに食べてもらおうと、お母さんが心をこめた栄養もボリュームもたっぷりのごちそうが、かえって健康を損なうこともある。60年にわたって食生活と健康のかかわりを研究してきた著者が、その研究成果をもとに、働き盛りを襲う突然の悲劇を防ぐ食生活をアドバイスする。

定価738円(税別)

ISBN9784062570176

オンライン書店で購入