刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

大衆魚の生態

大衆魚の生態

河井 智康
あおしまちゅうじ
立石 鉄臣
小出 剛郎
渡辺 可久
さくら工芸社
芦澤 泰偉

サンマが通るとイワシがひっこむメカニズムアジ、イワシ、サンマ、サバは、たんに大量に獲れて安いだけでなく、健康によく頭をよくする成分が含まれていると脚光を浴びている。しかしこの“大衆魚”にも謎が多い。膨大な数の卵を生むが、ほとんどが稚魚のうちに死に絶える。常に同じ年生まれの群で回遊する。そして、たとえばサンマが不漁になると、代わってサバの大漁になり、それが減りはじめると、こんどはイワシが大漁になるというように、常に主役が交替する。なぜか? こうした大衆魚の生態の謎に、30年以上も彼らとつきあってきた研究者が迫る。

定価718円(税別)

ISBN9784061329836

オンライン書店で購入