刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

漢方の科学 漢方薬が効くほんとうの理由

漢方の科学 漢方薬が効くほんとうの理由

細谷 英吉
芦澤 泰偉

数千年の経験を現代科学の立場でさぐる漢方の治療では、患者の陰陽、虚実、寒熱、表裏の八綱にもとづいて、たとえば「この患者は葛根湯の証である」とか、「麻黄湯の証である」とかいう診断を下します。しかし、そもそもこの八綱とはいったい何なのでしようか。本書では、西洋医学、東洋医学の双方に造詣の深い著者が、漢方にまつわる最大の疑問であり、かつ漢方の根幹をなす「証」の問題を現代科学の立場から解釈し、漢方薬がなぜ、どのように効くのか、ガンや老化を本当に阻止できるのかなどをわかりやすく解説します。西洋の医薬との対比により、漢方の特質がより鮮明になり、漢方薬に関する俗説を排する助けにもなるでしょう。

定価738円(税別)

ISBN9784061329317

オンライン書店で購入