刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

遺伝子治療とはなにか 不治の病いに挑む

遺伝子治療とはなにか 不治の病いに挑む

イブ.K・ニコルス
高木 俊治
芦澤 泰偉
江口 修平

革命的な遺伝子治療――ここに始まる!!1990年9月、ヒトの遺伝子治療の第1歩が米国で始まった。先天性代謝性疾患という、生まれながらの遺伝子の病気に試みられたものだ。しかしその後は、直接の遺伝的な病気ではないガンの治療などに対し、応用が急速に進もうとしている。遺伝子治療とは何なのか。それは、どのように開発され、また、人類の将来にどうかかわっていくのか。本書では、遺伝子治療の原点ともいうべき代謝性疾患を中心に、遺伝子治療の可能性を多角的に考える。

定価940円(税別)

ISBN9784061329232

オンライン書店で購入