刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

コンピュータ物理の世界 三体問題からカオス・ソリトンまで

コンピュータ物理の世界 三体問題からカオス・ソリトンまで

内藤 正美
佐々木 直幸
神原 武志
渕上 信子
プラスM

●コンピュータ物理は、物理学の枠組を変えたかのホーキング博士は、「コンピュータが理論物理の世界で人間にとって代わる日が来ることもありうる。理論物理学そのものはなくならないにしても、理論物理学者の終末の日は遠くないかもしれない」とケンブリッジ大学の初講義で述べている。本書では、コンピュータ物理の発見が新しいパラダイムを開いた例として、カオスとソリトンなどを、物理学の従来の常識をくつがえした例として、熱の均一化と液体が冷えて固まるメカニズムなどを紹介した。そしていま、この新しい学問が何を明らかにしようとしているのか、その最前線をわかりやすく解説した。

定価641円(税別)

ISBN9784061328495

オンライン書店で購入