刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

RNA学のすすめ 生命のはじまりからリボザイム,エイズまで

RNA学のすすめ 生命のはじまりからリボザイム,エイズまで

柳川 弘志
プラスM

わき役から主役へ、RNAの多彩な機能を探る!tRNA、rRNA、mRNAが関与するタンパク質合成系の研究がRNA学の第1の隆盛期ならば、現在のスプライシング、自己スプライシング、リボヌクレアーゼP、ウイロイドやウイルソイドの自己切断するRNAの研究はRNA学の第2の隆盛期といえる。1989年10月、アメリカのコロラド大学のチェックとエール大学のアルトマンは、RNA触媒の発見の業績により1989年度ノーベル化学賞を受賞した。これを機会に、RNA学の新しい展開に一層ははずみがかかるものと思われる(本書「エピローグ」から。)

定価1040円(税別)

ISBN9784061328129

オンライン書店で購入