刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

図説・電流とはなにか 電気の本質をさぐる

図説・電流とはなにか 電気の本質をさぐる

後藤 尚久
プラスM

目に見えない電流をどう理解する!?電気の話の行きつくところは、いつも「電流とはなにか」です。電気と磁気に関する現象の根元には、電荷がありますが、モーターの回転や電磁波の発生などに直接結びついているのは電流です。そのため、キーポイントの〈電流〉を正確に理解することが重要。しかし、電流は目に見えません。そこで、電流のイメージを鮮明にするため多くの図を効果的に利用したことも、やさしくわかりやすい記述とともに、本書の大きな特徴といえるでしょう。

定価718円(税別)

ISBN9784061328051

オンライン書店で購入