刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

量子力学の考え方

量子力学の考え方

ジョン・ポーキングホーン
宮崎 忠

日常世界を根底で支える量子のふしぎな振る舞い物理学者たちは、世界の揺るぎない根源を求めて、物質を“切り刻み”、原子、原子核、素粒子へとたどりついた。ところが、この極微の世界に分け入るや、様相はがぜん一変し、確かに見えていた物質世界像は大きく揺らぎはじめたのである。電子は波動であると同時に粒子であり、この粒子は、途中のスクリーンの2つの穴のどちらを通ってこちら側にきたのか判定できないなどという。20世紀の頭脳と言われたディラックに直接量子力学を学んだ著者が、その本質をズバリわかりやすく解説する「計算なき物理学書」。

定価900円(税別)

ISBN9784061326934

オンライン書店で購入