刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

電池の科学

技術・工学

電池の科学

生物電池から太陽電池まで

橋本 尚
プラスビー
木村 きっこ

それは思い違いから始まった!電池は現代文明の隠れたる主役である。小は体内に埋めこまれた心臓ペースメーカー用の電源として、大は船を動かし宇宙船を制御するパワーをもつ。エレクトロニクス製品や情報産業は、電池の存在なくしては成りたたない。200年前、イタリアのガルバニが2つの異なる金属が起こす発電作用を、動物電気と勘違いしたことをスタートにした電池は、今日、驚くべき能力とさまざまなスタイルをもつ“コードレス時代の旗手”に変身を遂げた。さて、それでは、この古くて新しい“ブラックボックス”の中では何が起っているのだろうか?

定価880円(税別)

ISBN9784061326781

オンライン書店で購入