刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

図解恐竜はどんな生物だったか その素顔と生活をさぐる

図解恐竜はどんな生物だったか その素顔と生活をさぐる

福田 芳生

〈つまようじを持っていた暴君竜〉凶暴な肉食性恐竜チラノサウルスの極端に小さな前肢は、じつは歯のそうじに使われていた。〈頭骨の厚さ20センチの石頭〉パキケハロサウルスは、頭をぶつけあって勝った者がニューリーダーになったというのは本当か?〈イカを食べすぎて死んだ魚竜〉食べたイカのキチン質の鈎(かぎ)が消化管に詰まって死んだらしい魚竜の体内から出てきた鈎(かぎ)の数は、なんと47万8000個。〈釣りざおを持っていた恐竜〉海辺で魚を獲っていたこの恐竜の名はタニストロフェウス。

定価777円(税別)

ISBN9784061326750

オンライン書店で購入