刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

老化はなぜおこるか

老化はなぜおこるか

藤本 大三郎
プラスビ-
古川 タク

「不老」の可能性を探る人間が歳をとると病気にかかりやすくなったり、骨がもろくなったり、身体が硬くなったり、皮膚がたるんだりして、やがて寿命がつきて死んでいくのが当り前だと誰もが考えている。一方で人間は古くから「不老不死」の薬を探し求めてきた。本書ではミクロの視点から歳をとると人間の身体にどんな変化がおきるのか、特に結合組織がどのようにして老化していくのかを探り、いつまでも若々しい身体を保つ可能性を求めている。結合組織、コラーゲン、クロスリンク等耳慣れない用語も、軽妙な文章でわかりやすく解説し、化学が苦手な人にも抵抗なく読める第1線研究レポート。

定価660円(税別)

ISBN9784061181786

オンライン書店で購入