刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

素粒子論の世界

物理学

素粒子論の世界

物質と空間の窮極に挑む

片山 泰久 プロフィール

物体の生成消滅の理論から始まって、ハイゼンベルク、坂田、湯川の素粒子統一の動きへ……。自然の根源に原子空間を提唱する素領域理論にまで分け入り、科学の新理論が如何にして創られるかを目の当たりにみる。
〈Kindle版はこちら〉

定価680円(税別)

ISBN9784061177673

オンライン書店で購入