写真家
長島 有里枝
YURIE NAGASHIMA

1973年、東京都生まれ。1993年、武蔵野美術大学在学中に「アーバナート#2」でパルコ賞を受賞しデビュー。1999年カリフォルニア芸術大学 Master of Fine Arts 写真専攻修了。2001年『PASTIME PARADISE』で第26回木村伊兵衛写真賞受賞。 2010年、『背中の記憶』で第23回三島由紀夫賞候補、第26回講談社エッセイ賞受賞。2015年武蔵大学人文科学研究科社会学専 攻前期博士課程修了。早稲田大学、東京大学などで写真を教えながら、 ジャンルの枠を超えた表現活動を行なっている。近影は、(c)浅田政志/Masashi Asada