東京大学教授
真鍋 祐子
YUKO MANABE

1963年北九州市生。奈良教育大学を卒業後、筑波大学大学院を修了。博士(社会学)。秋田大学、国士舘大学をへて、2006年より東京大学東洋文化研究所助教授、2010年より教授。著書に『増補 光州事件で読む現代韓国』、『自閉症者の魂の軌跡〜東アジアの「余白」を生きる』など