筑波大学人間総合科学学術院博士後期課程
門下 祐子
YUKO KADOSHITA

門下祐子(かどしたゆうこ) 

筑波大学人間総合科学学術院博士後期課程。東洋大学福祉社会開発研究センター客員研究員。一般社団法人“人間と性”教育研究協議会幹事。早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了(教育学)。2020年3月までの13年間、特別支援学校教諭として医療的ケアが必要な小学部児童や自閉症や知的障害のある高等部生徒らの担任を務める。また、校内の性教育推進委員長として、「全職員で性教育に取り組む」をキーワードに掲げ、教育活動を行った。現在は、「知的障害児・者の『性の権利』尊重のための包括的セクシュアリティ教育及び支援に関する研究」に取り組みながら、執筆や講演活動、福祉事業所等へ性に関する支援のアドバイスも行っている。