歴史学者
伊藤 之雄
YUKIO ITOH

1952年、福井県生まれ。京都大学大学院文学研究科修了。京都大学大学院法学研究科教授を経て、現在、京都大学名誉教授。主な著書に『原敬——外交と政治の理想』『伊藤博文——近代日本を創った男』『日本の歴史22 政党政治と天皇』(以上、講談社)、『元老 西園寺公望——古希からの挑戦』『山県有朋——愚直な権力者の生涯』(以上、文春新書)、『明治天皇——むら雲を吹く秋風にはれそめて』(ミネルヴァ書房)、『昭和天皇伝』(文藝春秋、司馬遼太郎賞受賞)、『元老——近代日本の真の指導者たち』『大隈重信(上)——「巨人」が夢見たもの』『大隈重信(下)——「巨人」が築いたもの』(以上、中公新書)、『原敬と政党政治の確立』(編著、千倉書房)などがある。